大学生:お金の節約術【本や動画でお金の基本知識を学ぶ】

Seiga(理系大学生)
Seiga(理系大学生)
どうも、大学生ブロガーのSeigaです。
今回は、お金の節約術について学べるおすすめの本を2冊、動画を2本紹介していきます!

「お金の節約」というと、お金をなるべく使わないようにしようというイメージがあるから

友達に外食誘われたけどお金かかるから止めようとか、節約のせいでお金を意識しすぎてしんどくなる

という状態になることが、容易に想像できると思います(泣)

この記事でいう「お金の節約術」とは?

お金の知識を身につけることで、お金の使いどきを見抜く!

お金の使いどきを見抜ければ、不必要な出費も減って、自然と節約できるハズ!

ただ、お金について学ぶことに抵抗がある(難しそう)と感じる方もおられると思います。

そこで、手っ取り早くお金の知識を身につけられる本・動画を紹介します٩(๑´3`๑)۶

(紹介する本は1冊がマンガ、もう1冊がイラストの多い本なので、読書が苦手な方でも読みやすくなっています!)

お金の基礎知識を身につける本2冊

漫画 バビロン大富豪の教え「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則

漫画 バビロン大富豪の教え「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則
この本の評価
読みやすさ
(4.5)
革新性
(4.0)
お手頃さ
(2.5)
内容の充実度
(4.5)
総合評価
(4.0)
『漫画バビロン大富豪の教え「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則』のスゴい所!

古代バビロニアから伝わる「人類不変の知恵」がお金に対する考えを変える!

Seiga(理系大学生)
Seiga(理系大学生)
本書は世界的ベストセラー、100年読み継がれるお金の名著「バビロンいちの大金持ち(The Richest Man In Babyron)」が、有名少年誌受賞者の圧倒的画力で漫画化しました!

 

目次

  • バビロン一の大金持ち―なぜ、同じように働いているのに、貧乏人と大金持ちがいるのか?
  • 学びの殿堂―大富豪だけが知っている「黄金に愛される七つ道具」
  • 試練―価値があるのは、金貨が入った袋か、知恵が詰まった袋か?
  • 帰還―賢者の助言によって、貯金が懸命に働きだす
  • ザ・ウォール―「守るべきもの」があるから人は何度でも立ち上がれる

 

この本では前半部分で大富豪になるための黄金法則とその実践、後半では大富豪になった後にそれでも尚働く理由についての意味を解いています。

本書の内容を一言で言うなら自由民の魂を持って働くです!

自由民の魂とは紛れも無く奴隷労働から解き放たれてもそれでも尚、”何かの為に”働こうとする者の魂のことを指します。

労働の究極の目的は、経済活動して周囲に還元していく行為であることがハッキリと分かる作りになっています。

 

(下の動画で、本書の内容を15分で説明しているので、この動画を見て内容を理解するのもアリです!)

この本をおすすめするポイント!
  1. 「お金」の増やし方だけでなく 「幸せ」のあり方についてまで書かれている
  2. 「黄金に愛される7つの道具」を意識すれば、お金がなくなることはない

  3. 「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則で、お金を増やしていき、自由の生活を手にいれる

「黄金に愛される7つの道具」「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則

を実際に紹介します(゚д゚)!

 

黄金に愛される7つの道具

  1. 「収入の10分の1を貯金せよ
  2. 「欲望に優先順位をつけよ」
  3. 「貯えた金に働かせよ」
  4. 「危険や天敵から金を堅守せよ」
  5. 「より良きところに住め」
  6. 「今日から未来の生活に備えよ」
  7. 「自分こそを最大の資本にせよ」

「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則

  1. 家族と自分の将来のために、収入10分の1以上を蓄える者の元には黄金は自らを膨らませながら、喜んでやってくるだろう
  2. 黄金に稼げる勤め先を見つけてやり、持ち主が群れを膨大に増やす羊飼いのように賢明ならば、黄金は懸命に働くことだろう
  3. 黄金の扱いに秀でた者の助言に熱心に耳をかたむける持ち主からは、黄金が離れることはないだろう
  4. 自分が理解していない商い、あるいは、黄金の防衛に秀でた者が否定する商いに投資してしまう持ち主からは黄金は離れていくだろう
  5. 非現実的な利益を出そうとしたり、謀略家の甘い誘惑の言葉にのったり、己の未熟な経験を盲信したりする者からは黄金は逃げることになるだろう

(詳しい内容を知りたい方は、ぜひとも本書を手にとって読んでみて下さい!)

この本を購入した読者の感想!

読んで良かったと思える「お金」のお話は初めてでした。これは良き心を持っていて、ちゃんとした目を持てば、なんとかなりそうなそんな明るい気持ちになる本です。いつもなら「お金」をテーマとした本は難しかったり、実際に行動するまでのハードル高かったり、動けなかったり、この人だから成功出来たんでしょ、と思うものでした。
お金の厳しさ、人の厳しさ、人生における身近な人の死も書いてあるものです。しかし「1割を貯蓄する」というシンプルな教えから、「お金」を生み出す仕組みが書かれています。あまり記載はされていませんが、ところどころに出る主人公の人柄からも学ぶことがありました。

 

ゼロからはじめる! お金のしくみ見るだけノート

ゼロからはじめる! お金のしくみ見るだけノート
この本の評価
読みやすさ
(4.5)
革新性
(3.5)
お手頃さ
(3.0)
内容の充実度
(4.5)
総合評価
(4.0)
『ゼロからはじめる!お金のしくみ見るだけノート』のスゴい所!

2時間で金融と資産のキホンが分かる!

Seiga(理系大学生)
Seiga(理系大学生)
「仮想通貨って何がすごいの?」「銀行の金利はどうして低いの?」「老後にかかるお金はどれくらい?」など。イラストだけでわかる金融と資産運用のキホン。私達の生活に欠かせない、知っておくとためになるお金にまつわる知識が身につく一冊です。

 

目次

  1. お金を知らないと世の中は見えてこない
  2. 暮らしに身近なお金のしくみ
  3. 稼いでわかるお金のしくみ
  4. もしものときに役立つお金を知ろう
  5. 納めることも大事なこと
  6. 銀行のお金のしくみを知ろう
  7. 「景気がいい」ってどういうこと?
  8. お金は増やすことも考えよう
  9. 投資で使えるお金のしくみ
  10. 現代のお金のしくみを知ろう

 

本書では、お金はどうやって始まったかという物々交換の時代から始まり、理想のマネープラン、最新のビジネスモデルまで

お金と付き合うために必要な「お金の仕組み」を理解できます!

最新の金融キーワードである、仮想通貨やフィンテックも解説してあり、網羅性もあります(*´ڡ`●)

お金の役割、税金、現代のお金の仕組みなど幅広く学びましょう!

 

(下の動画で、本書の内容を6分ほどで説明しているので、この動画を見て内容を理解するのもアリです!)

この本をおすすめするポイント!
  1. 見開きで1テーマの説明&図解を踏まえての解説
  2. 学校では教えてくれない、お金の本質を知る

  3. 難しい専門用語が一切なし

人生の中で大事なものは人によって違いますが、殆どの人にとっては、お金のことは五指のうちに入ると思います。

ただ、そんな大切なお金のことですが、、、

日本は金融教育が普及していません(泣)

だからこそ、「お金の仕組み」を知ることが大切です!

この本を購入した読者の感想!

日本で大学まで教育を受けても、のほほんと暮らしているだけでは、
この本の目次でもある疑問に何一つ満足に答えられない現実。
本当はより良く活きいきと暮らしていくのに大事なお金のしくみ。
その肝心なところがわかってないことがよくわかりました。
目次と同じ事を自分の子どもから尋ねられたらどう答える?
という視点でみれば親子で見るのも、かなりの学びになります。
2時間で金融と資産のキホンがわかる、サクッとおススメ本です。

 

お金の知識を身につける動画2本

中田敦彦のYouTube大学

チャンネル登録者数 238万人、総視聴304,690,374 回(2020/5/26時点)

オリエンタルラジオの中田敦彦が「教育系YouTuber」として、学べる動画を毎日更新されてます!

(詳しい内容は実際に、「中田敦彦のYouTube大学」を見た方が早いと思いますw)

(中田敦彦さん本人のコメントです)

テレビを中心に活動していた僕が、なぜYouTubeという新たなフィールドで勝負することになったのか?

そもそものきっかけは、「YouTube大学」の開始からさかのぼること、約3か月前。すでにYouTuberとして活躍していたカジサックさんお笑いコンビ・キングコングの梶原雄太さん)からかけていただいた言葉でした。

カジサックさんのチャンネルに出演した際、「中田さんはYouTubeに向いているから、教育系YouTuberになりなよ!」と、アドバイスをいただいたのです。

以前テレビ番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系列)の「勉強大好き芸人」の回に出演したあたりから、「高学歴芸人」そして、「勉強が得意」「勉強好き」というパブリックイメージができました。だから、カジサックさんは、僕と「教育」に親和性があると考えて、そういう言葉をかけてくださったのだと思います。でも、その後、僕はカジサックさんのこの言葉をすっかり忘れていました(笑)

ところが、その後2か月ほどの間に、ラジオ番組(「オリエンタルラジオ 中田敦彦のオールナイトニッポンPremium」)が終了したり、いろいろとうまくいかない出来事が続いたため、一度立ち止まってじっくり考える時間をつくったのです。

そして、この状況を打破するにはどうすればよいか?と考えていたときに、カジサックさんの言葉をふと思い出したのです。

「YouTubeを始めよう」と僕が思ったのには、他にも理由があります。

自分が心から届けたいと思うコンテンツを自分の好きなように届けてみたい」 

以前から、そう思っていたのです。

それまでの僕の主戦場だったテレビには、様々な制約があります。特に「大御所」というポジションでもない僕にとって、テレビは「自由度が低い」メディアでした。

一方、YouTubeには、テレビほどの制約がありません。自分の思うことを自由に表現できます。この点が、とても魅力的に映ったのです。

マナブ

チャンネル登録者数 39.4万人、総視聴43,530,956 回(2020/5/26時点)

ブロガー、YouTuber、Twitterと、さまざまなジャンルで怒涛の活躍をされているマナブさん。

マナブさんは、その知識無料で公開していいの!?ってぐらい有益な情報を発信されます!

マナブさんのプロフィールやTwitterによると、

ブログ・アフィリエイト・プログラミングを愛しています。
新卒でセブ島に就職→11ヶ月で退職→フリーランス→起業→起業失敗→ブログを書きまくる→ブログ収益7桁達成。 普段はバンコクを中心に南国にひきこもりつつ、生活費は5万円くらいで生きています。

(マナブさんがどんな生活をされてるかは、こちらの動画で分かります)


最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。