Homestay in Florida 3日目

アメリカの文化を理解する上で本当に大事なこと!

自由を象徴する女神像だけど、自由についてどれほど真剣に考えたことがあるのだろうか

今日は、オリエンテーションだったり、英会話レッスン、ショッピングモールで買い物など非常に充実していたが、時には真面目に、このことについて取り上げたいと思う。

現代日本人の宗教意識

宗教というと、どうしても距離を起きがちになってしまう

その気持ちは本当によく分かる。(クリスチャンになってまだ10ヶ月で、クリスチャンでない歴20年だから)

だけども、オレが本気で強調したいのは

文化を理解する上で宗教は欠かせない

ということ。

ぜひとも、以下の質問に答えてみて下さい\(^o^)/

現代日本人の宗教意識に関するアンケート調査(茨城県立医療大学紀要)

次にあげているもので、あなたの家にあるもの。いくつでもあげてください。

  • 仏壇             28.9
  • 神棚             15.7
  • お札             27.7
  • お守り            40.6
  • 数珠             40.0
  • おみくじ           15.3
  • 聖書              5.6
  • 経典              5.3
  • ない             19.4
  • わからない          11.7

あなたは次にあげるものは存在すると思いますか

  • 神              27.0   アメリカ   79.0
  • ほとけ            25.0
  • 先祖の霊           28.5
  • 天国             14.0   アメリカ   71.0
  • 地獄             10.0   アメリカ   64.0
  • あの世            19.6
  • 極楽              7.8
  • 浄土              8.4
  • 来世             12.4
  • 霊界              8.0
  • 死後の霊魂          13.1
  • 生まれ変わり         18.6
  • 存在するものはない      19.3
  • わからない(無関心)     35.6  

いかがでしたか?

アメリカでは、神様・天国・地獄について存在すると考えている人が、平均して10人中7人もいます

これは、日本との決定的な差で、宗教に対する考え方がかなり異なることがわかります。

実際、1774年7月4日に行われた”アメリカ独立宣言”の内容の冒頭部分をご覧ください

アメリカ独立宣言 冒頭部約

「人の営みにおいて,ある人民にとって,他の人民と結びつけてきた政治的な絆を解消し,自然の法や自然の神の法によってその資格を与えられている独立した,対等の地位を地上の各国のうちに得ることが必要となるとき,人類の意見をしかるべく尊重するならば,その人民をして分離へと駆り立てた原因を宣言することが必要とされるだろう.
我らは以下の諸事実を自明なものと見なす.すべての人間は平等につくられている.創造主によって,生存,自由そして幸福の追求を含むある侵すべからざる権利を与えられている.

実際の原本です

しっかり、”神 = God”, “創造主 = creator” という言葉が書かれています!

いかに、宗教が根付いているか理解して頂けたら幸いです(*´ω`*)

全訳はこちらです!

http://cryptiana.web.fc2.com/docs/declaration.htm

自由の女神が左手で抱えているのは”アメリカ独立宣言”

アメリカ人が思う自由というのは”アメリカ独立宣言”に基づいています!

やっぱり文化を理解する上で、思想は欠かせませんね(●´ϖ`●)

その思想は、アメリカの場合キリスト教に基づいていることも、理解できると思います!

番外編

ISSP 国際比較調査「宗教」

https://www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/pdf/20190401_7.pdf

日本: 

あなたは信仰心がありますか。

ある(とても、かなり、まあ)     27%

ない(あまり、ほとんど、まったく)  51%

どちらともいえない          15%

わからない               7%

アメリカ

神を信仰することは自分の人生にとって大切なこと  73%

宗教は人生の問題に答えを与えることができる    49%

自分はキリスト教信者               70%

ほとんど毎週教会やシナゴクへ行く         32%

このデータを見ても、いかに宗教がアメリカでは根付いているか分かると思います。

そりゃあ、こんなにも宗教観が違ったら、アメリカ人と日本人とで考え方や行動が異なるわけだ(^o^)

日本の宗教はどうか?

日本の宗教 Wikipediaより

日本では神道、仏教などの祭りに参加するものも多く、企業では神棚を設置するところがあり、神道、仏教、キリスト教などの宗教を超えて安全祈願などの礼拝を行うことがある。また、キリスト教の信徒が少数であるにも関わらず、イベントとしてのクリスマス、バレンタインデー、ハロウィン等の認知度は高く、企業も売上のために積極的に利用しているものの、キリスト教徒を除けばこれらに宗教行事としての印象は持っておらず、クリスマスやバレンタインは恋愛する上で重要なイベントというぐらいでしか認知されていない。

現代の日本人の大多数は、宗教に対する帰属意識は薄く、実際には宗教儀礼に参加しているのんも関わらず自分のことを「無宗教」と考える日本人も多い。基本的には無関心である。

現代の日本人のほとんどはに対する具体的イメージを持っておらず、あくまでも自分の願い事を叶えてくれる都合のいい存在であったり、運を左右する現象説明に用いられたりと、確固たる神ないし宗教観と呼べるようなものはそこには存在しない、といえる。

読んでて思うのが、日本人の宗教観ってよう分からんなぁ、というのが正直なところ。

初詣とかで神社にも行くし、結婚式は教会でやるし、死んだときはお坊さん呼んで葬式するし、、、

完全にゴチャまぜ状態ww

でも、最近変わりつつあります!

東京オリンピックに大阪万博と、外国人の方々がたくさん日本にやってきます(^O^)/

異文化交流が行われる機会がたくさんあるし、僕のブログを読んでくださっている方々は本当にワクワクするイベントだと思う!

感想

これからの日本人は「宗教」というものに向き合っていく時代がきているのかもしれない。

「宗教」という言葉がタブーとして扱われることが本当に多いと思います。

ただ、ご存知のとおり、日本国憲法で「宗教の自由」は認められてます!

”無関心から、関心に変わること” これは全く悪いことなんかじゃない。

英語に対してもともと無関心だった人が、海外旅行をして関心に変わることはよくあることだと思う。

むしろ、無関心から関心に変わったこと自体を非難することは、間違いなく自由の束縛になってしまっている!

宗教に関心を持つことは本当にいいこと(*´ω`*)

日本で感じている疑問点を、是非とも現地のアメリカンズに話してみよう。

Please tell me about religion in America. I really want to know American culture.

日本の文化とアメリカの文化がどれほど異なるのか、これを知ることはやはり非常に興味深いと思う。

広告

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。