First Steps: キリスト教を知るはじめの一歩

”神様はどんな方?” Part1は上のリンクから読むことができます。

今回はその続きのPart2. です。

ステップ1:神様はどんな方?

神は偉大である

「神は偉大だ」なんて言うと、コイツちょっとヤベーぞなんて思っちゃいがちですよね。

実は僕自身もそうで、「神様って偉大だぜ!」なんて言わないですww

まーでもビックリすることに、いちいち神様は偉大だとか言わなくても皆さん知ってるんですよね。

そらぁ神様って言ったらスゲー人、てな感覚って自然と身についてるもんです。

やっぱ、それぐらい神様って偉大なんですかね~

実際、聖書にはこんなふうに書かれています。

使徒の働き 17章24~25節と29節

”この世界とその中にあるすべてのものをお造りになった神は、天地の主ですから、手でこしらえた宮などにはお住みになりません。また、何かに不自由なことでもあるかのように、人の手によって仕えられる必要はありません。神は、すべての人に、命と息と万物とをお与えになった方だからです。

…そのように私たちは神の子孫ですから、神を、人間の技術や工夫で作った金や銀や石などの像と同じものと考えてはいけません。”

難しいこと書いてあって、なかなか理解出来ないです。

ただ、聖書に書かれていることを真実だとすると

”神社や寺、その中にある御神体や仏像には一切神様は宿っていない。”ということになります。

ちょっと信じがたいですが、神様は人間の想像をはるかに超えていることは間違いないでしょう。

だとすれば、聖書に書かれている通り”人の手によって仕えられる必要”は確かにないのかもしれませんね。

”神様は人間の芸術や想像から生まれたのではなくて、むしろ私たちが神様の想像力と想像から生まれた”と考える方が自然かなぁと思います。

神は善良である

突然なんですが、「神様って優しい」と思いますか?

基本的には優しいとは思うけど…

閻魔大王とかものすごくこわ~い神様もいますよね。

でも、安心してください!

”神様はどんな方?” Part1 でもお話した通り、”神様は唯一無二” でしたね。

実際、閻魔大王も人間の想像ですし、人間の想像の及ぶ範囲内で神様がおられるとは考えにくいです。

神様はビックリするぐらい善良で親切な方ですよ!

詩篇 145章14~19節

主(=神様)は倒れる者をみな支え、かがんでいる者をみな起こされます。すべての目は、あなたを待ち望んでいます。あなたは(=神様)時にかなって、彼らに食物を与えられます。あなたは御手を開き、すべての生けるものの願いを満たされます。

主はご自身のすべての道において正しく、またすべての御業において恵み深い。主を呼び求める者すべてに主は近くあられる。また主を恐れる者の願いを叶え、彼の叫びを聞いて、救われる。

まとめ

  • 神様は人間の芸術や想像をはるかに超える偉大な方!
  • 神はありえないぐらい善良で親切!

いかがでしたでしょうか?

神様って改めてスゲーと思ったわと感じてもらえれば幸いです。

次回はもっと神様のスゴさと愛の深さをお届けできればいいなと考えています!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。