英語力upにおすすめ本まとめ【通訳者を目指す方向け】

Seiga(理系大学生)
Seiga(理系大学生)
どうも、大学生ブロガーのSeigaです。
今回は、将来プロの通訳者を目指す方向けに、英語力をもう1ランクupさせるための英語学習本を紹介します(๑´ڡ`๑)

僕自身、通訳案内士の勉強をしている身ですが、僕よりももっと本格的な翻訳者を目指している方も、最後まで読んでいただければ幸いです!



こんな方に読んでほしい記事

  • 将来プロの通訳者を目指している
  • 英語を極めたい方
  • 日本語を話すぐらい自然なレベルで英語を話したい方
  • 通訳に関する知識を一気に身に付けたい方
  • 全国通訳案内士試験を受けようと考えている方

おすすめの英語力up本まとめ【通訳者を目指す方向け】

Seiga(理系大学生)
Seiga(理系大学生)
これらの本を紹介していきます!
各本の内容・評価と、実際の読者の感想を載せました(*´ڡ`●)

同時通訳者のここだけの話ープロ通訳者のノート術公開

同時通訳者のここだけの話ープロ通訳者のノート術公開
この本の評価
読みやすさ
(4.0)
内容の充実度
(4.5)
値段
(3.0)
実用性
(4.5)
総合評価
(4.0)
『同時通訳者のここだけの話ープロ通訳者のノート術公開』のスゴい所!

同時通訳という仕事の生の姿を体験できる!

Seiga(理系大学生)
Seiga(理系大学生)
羽生善治(将棋棋士)、本庶佑(ノーベル医学・生理学賞受賞者)、イーロン・マスク(実業家)他、数々の名士を担当してきた同時通訳者のエッセイです!


 

第一章 同時通訳者とことば

・通訳と聞き間違い —「中国人はバ×だから」の訳し方

・予想外の発言に困る — 被告人の自爆発言にうろたえる

・わかるまで、つなぐ — 「七転び八起き」を「ロッキーみたいに」で通じさせる

・白人の解釈、黒人の解釈 — 白人が言えば人種差別、黒人が言えばクールな単語

・それだけは訳せない! — 「佐藤さん」はMr. なのかMs. なのか





第二章 同時通訳者の現場

・記憶に残る通訳 — 米軍の軍法会議から不倫サイトまで

・失敗談コレクション — 「執行猶予(suspension)」と「保護観察(probation)」を凡ミス

・密着! 国際会議 — カラオケだって通訳者の仕事

・通訳者、体を張る。— ダイエットにもなる通訳案件

・お宅も訪問しちゃいます — ワンコをなでながらの通訳





第三章 同時通訳者の技術と学び方

・講演者がミスしたら? — 「要点は3つ」の、3つ目がなかった場合

・リスニングも大事 — 通訳者にNGを出される国

・通訳者 vs. 通訳者 — didn’t know at all とabsolutely didn’t knowで大バトル

・リレー通訳、ややこしや — 誤訳が生む、さらなる誤訳

・通訳と翻訳の両立 — 良い通訳者は良い翻訳者にあらず





付録 プロ通訳者のノート術公開

ジャン=フランソワ・ロザン提唱の通訳者のバイブル「7つの原則」を基に、英⇔日通訳者向けノートテイキング法を指南。手書き実例ノート付き。

本書の中身を一部公開!

これは、筆者が実際に経験した話。

かなり昔になりますが、世界のトップアスリートが集まる世界大会が開催され、水泳日本代表の通訳を担当したときのことです。

400メートル個人メドレー決勝後の記者会見で、メダルを獲得した日本の選手が「初日の2個目で調子が良かったので…」という発言をしました。

これを聞いた瞬間、私の脳の回転速度は急上昇します。

というのも、事前準備の段階で、この選手が初日に出場したのは1レースしかないと聞いていたからです。

でもこの選手は、出ていないはずの「2個目」のレースについて話している。

この矛盾をいかに解決するか。

記者会見は逐次通訳でしたから、同時通訳よりかは時間の余裕はあるものの、あまり長くは待たせられません。

数秒の間に幾つかシナリオを検討しました。

最終的に、「初日の予選で調子が良かったので…(my condition was in the heart on Day One…)」とばかして逃げました。

これなら仮にレース数が1つでも2つでも、何とか筋が通るからです。

この本を購入した読者の感想!

自分は同業者なのですが、同時通訳という仕事の生の姿がこれほど軽妙な語り口でかつ的確に描かれた本を読んだのは、故米原万里さんの著作以来です。
同業者から見ると様々な「あるある」にくすっと笑いながら首を縦に振るエピソードが満載なのですが、通訳という仕事をよく知らない人が読むと、普段目にすることがない仕事の舞台裏をまるで同時通訳者ブースの中にいるような感覚で覗き見することができます!
ここまでバラしちゃっていいの~!と思うくらいの生々しさですよ。
また、通訳者というキャリアを少しでも考えている人、もしくは通訳者が本業ではないけれども外国語ができるために仕事で通訳業務を突発的に依頼されたりする人に対する実践的なヒントや情報にもあふれています。
通訳という仕事に少しでも興味があったり関わったりする全ての人におすすめの一冊です!


同時通訳者が教える ビジネスパーソンの英単語帳 エッセンシャル

同時通訳者が教える ビジネスパーソンの英単語帳 エッセンシャル
この本の評価
読みやすさ
(4.5)
内容の充実度
(4.0)
値段
(3.0)
実用性
(4.5)
総合評価
(4.0)
『同時通訳者が教える ビジネスパーソンの英単語帳』のスゴい所!

フレーズ選びのセンスを学ぶ!

Seiga(理系大学生)
Seiga(理系大学生)
実は扱われている英単語はたったの52単語。
ただ、エッセンシャル〈本質〉というタイトルの通り、扱われている英単語は本質をしっかりついてます(๑´ڡ`๑)


 

ベストセラー『ビジネスパーソンの英単語帳』『ビジネスパーソンの英単語帳+70』から究極のキラー英単語を厳選。新語を追加し、解説・例文を大幅にバージョンアップ!

NHKラジオ「入門ビジネス英語」元講師にしてアル・ゴア元アメリカ副大統領、フェイスブックCEOマーク・ザッカーバーグ氏、ダライ・ラマ14世など、
世界の著名人に信頼されるカリスマ同時通訳者がビジネスに効く英単語を厳選!

たった1語変えればネイティブと互角に渡り合える!
USEではなく、EMPOWER
IMPORTANTではなく、SIGNIFICANT
CHECKPOINT ではなく、MILESTONE
MAKE MONEYではなく、GENARATE PROFIT ….など。

本書の書きおろしコラムでは、この4技能について、関谷さんの学習方法や心構え、スマホアプリなどが紹介されています。

その一部を紹介します!

英語の会議での心構え
(中略)
英語の会議では、「必ず一度は発言する」と心に決めてください。
(中略)
一度発言するために候補の言葉のシミュレーションを2つ、3つ準備した上で、会議にのぞむ心構えをお伝えします。
(中略)
心構え2は「発言は2番めか3番めまでにする」です。会議中に一度は発言すると心に決めたからには、早めに発言しておきましょう。

(Column「シミュレーションと実践練習でスピーキング・スキルが大幅アップ!」P.103-104より抜粋)
 

原書を1冊まるごと読むのはかなり負担が大きいので、最初は英字新聞の1記事を読む、など小さなことから積み重ねていきましょう。
その際、まずは自分の仕事に関する業界記事やグローバルサイトをおすすめします。すでに基礎知識がある場外で英文を読むことで理解が深まります。また、経済・時事関連のニュースもビジネスパーソンとしておさえておきたいですね。

(Column「仕事に関わるものを読めば一石二鳥 リーディング・スキル上達法」P.137より抜粋)
この本をおすすめするポイント!
  1. 単語のニュアンスをひと目とらえられるイラスト
  2. ビジネスシーンで即使える実践的な例文

知らずに使うと損をするワード&フレーズや、
同時通訳者が実践する「聴・話・読・書」のスーパー英語学習法もありますよ!

この本を購入した読者の感想!

直訳のレベルを脱した単語・フレーズ選びのセンスは、外国人と「仲間」になるために必須だと思うので、実務的に大変役に立つ本だと思います。

また、掲載されている英文がどれも美しい。
単語もポジティブなものが掲載されていて、読んでいてやる気もでてくる本です。

通訳ガイドというおしごと 仕事の始め方から技術を磨くコツまで

通訳ガイドというおしごと 仕事の始め方から技術を磨くコツまで
この本の評価
読みやすさ
(4.0)
内容の充実度
(5.0)
値段
(3.0)
実用性
(4.5)
総合評価
(4.5)
『通訳ガイドというおしごと 仕事の始め方から技術を磨くコツまで』のスゴい所!

通訳で生計を立てていくヒントが豊富!

Seiga(理系大学生)
Seiga(理系大学生)
会社員並みの収入を得ている人は、わずか4.7%という厳しい世界。通訳ガイドで一本生きていくためには、何が必要なのか?
その全てを本書では明らかにしています( ゚д゚)ハッ!


 

稼げている通訳ガイドにはちゃんとワケがある!

仕事の始め方から、生計を立てていくヒント、通訳ガイドとしての技術を磨くコツまで、現役通訳ガイドの著者が、その全てを公開。

外国人観光客の増加や、2020年の東京オリンピック開催決定などもあり、最近通訳ガイド(正式名称は「通訳案内士」)への注目度が高まっています。

また、TOEICのスコア次第では一次試験免除が受けられるため、受験者数が急激に増加しています。

そういった状況を受け、通訳案内士試験の対策本は数多く出版されていますが、「実際通訳ガイド一本で食べていけるのか」「通訳ガイドの仕事って具体的にどんな感じなのか」という疑問に応える本はほとんどありません。

実は、通訳ガイドの仕事だけで、日本の平均的な会社員並みの収入を得ている人は、100人のうちわずか5人弱という調査結果も。

せっかく苦労して取得した資格を生かせないのではもったいない!

この本では、そんな厳しい世界で大活躍する「売れっ子ガイド」の秘密が全部読めます。

通訳ガイドをとりまく実態と、通訳ガイドとして生計を食べていくためのコツをここまで具体的に、細やかに書いた本は、他にありません!

【著者プロフィール】

島崎秀定:

1963年東京生まれ。高校時代にアメリカ・オレゴン州の高校へ1年留学。慶應大学経済学部卒業後、経営コンサルティング会社を経て、美術館副館長を務める。

1998年、フランス・ソルボンヌ大学パリ文明講座にて1年学ぶ。

帰国後、海外旅行の企画・添乗(添乗日数約500日)などを経験し、2009年末より通訳ガイドとして活動(2014年の年間稼働日数は221日)。スポーツイベントなどの通訳も務める。

この本をおすすめするポイント!
  1. 試行錯誤の上得たノウハウを惜しみなく提供している!
  2. 通訳ガイドという仕事の奥深さとその魅力を、豊富な具体例から体感できる!
  3. 通訳ガイドとしてどうやって稼いでいくか、また、仕事をどのように得ていくかについて、詳細に書かれている!

将来自分が通訳ガイドをしている姿を想像しながら、一気に読み進めました(*´ڡ`●)

充実度はMAXの星5を付けました!

この本を購入した読者の感想!

通訳案内士の試験を合格して、実際どう準備すれば良いのか、仕事はどう獲得するのか?、等大いに不安でしたが、
この本は、そもそも通訳案内士とは?、の生の姿から説明してくれていて納得感があります。そして、これから仕事を
していくために、何をどのように準備・勉強していくのか?、仕事を様々なアプローチで獲得するやり方や、更には
仕事以上にワンランクアップの「おもてなし」を施すには、こんな点を自分で努力されてはどうか、の提案に至るまで
非常に丁寧で、幅広く教えてくれるので、本当にあいがたい本だと思います

よくわかる翻訳通訳学 

よくわかる翻訳通訳学 
この本の評価
読みやすさ
(4.0)
内容の充実度
(5.0)
値段
(2.5)
実用性
(4.5)
総合評価
(4.5)
『よくわかる翻訳通訳学』のスゴい所!

通訳をする上で知っておくべき根幹知識が詰まってる!

Seiga(理系大学生)
Seiga(理系大学生)
翻訳通訳学の基礎知識はこの1冊で十分です!翻訳に関してページが多く割かれており、読んでいて大変興味深いものとなっています!

 

はじめに
翻訳と通訳を学ぶにあたって必要な用語

 第1部 翻訳とは? 通訳とは?
 1 翻訳通訳と異文化コミュニケーション
 2 3種類の「翻訳」
 3 声と文字
 4 グローバリゼーションと翻訳
 5 グローバリゼーションと通訳

 第2部 翻訳と通訳の歴史
Ⅰ 日本の翻訳通訳史
 1 古代日本の通訳
 2 長崎通詞
 3 翻訳と明治の近代化①:近代科学の発展と翻訳
 4 翻訳と明治の近代化②:欧文脈
 5 東京裁判
 6 戦後外交と同時通訳
 7 アポロ宇宙中継と同時通訳
 8 日本の多言語化とコミュニティ通訳

Ⅱ 世界の通訳史
 1 新大陸の通訳者
 2 中国の通訳
 3 会議通訳の誕生:パリ講和会議
 4 同時通訳の誕生:ニュルンベルク裁判

Ⅲ 世界の翻訳史
 1 西欧翻訳史と聖書翻訳
 2 中国翻訳史と仏典翻訳

 第3部 社会における翻訳と通訳
Ⅳ 翻訳/通訳者の役割
 1 翻訳者の役割
 2 通訳者の役割
 3 翻訳者・通訳者の倫理規定
 4 透明性,中立性

Ⅴ 通訳の種類
 1 同時通訳/逐次通訳(ウィスパリング/サイト・トランスレーション)
 2 対話通訳/手話通訳

Ⅵ 職業としての通訳
 1 会議通訳
 2 ビジネス通訳
 3 放送通訳
 4 司法通訳/法廷通訳
 5 コミュニティ通訳(医療/教育)
 6 通訳案内士(通訳ガイド)

Ⅶ 翻訳とテクノロジー
 1 ローカリゼーション
 2 翻訳メモリ
 3 機械翻訳(プリ&ポストエディット)

Ⅷ 職業としての翻訳
 1 文学翻訳
 2 産業翻訳
 3 法務/特許/医学/行政翻訳
 4 コミュニティ翻訳/クラウドソーシング翻訳
 5 視聴覚翻訳
 6 翻訳者・通訳者団体

Ⅸ メディアと翻訳通訳
 1 ジャーナリズムとニュース翻訳
 2 国際紛争と翻訳
 3 紛争と通訳
 4 ドキュメンタリー翻訳

Ⅹ 教育
 1 適性と資格
 2 翻訳者コンピタンスと訓練
 3 通訳者コンピタンスと訓練
 4 高等教育機関での翻訳者・通訳者養成
 5 外国語教育への応用①:文法訳読と翻訳
 6 外国語教育への応用②: コミュニケーション能力育成と通訳訓練
 7 外国語教育への応用③:シャドーイングと言語教育

 第4部 翻訳通訳研究へのアプローチ
XI 翻訳学
 1 翻訳学とは何か
 2 西洋の古典的翻訳理論
 3 翻訳学の「マップ」
 4 言葉の意味と翻訳の不確定性
 5 等価
 6 シフトと方略
 7 機能主義的アプローチ(スコポス理論)
 8 翻訳のテクストタイプ
 9 翻訳的行為
 10 多元システム理論
 11 記述的翻訳研究と翻訳規範
 12 普遍的特性
 13 ドイツの翻訳論
 14 異質化と受容化(翻訳者の不可視性)
 15 植民地支配と翻訳
 16 翻訳と権力・イデオロギー
 17 文化の翻訳
 18 少数言語と翻訳
 19 翻訳とジェンダー
 20 中国の翻訳論:厳復の「信達雅」
 21 日本:明治・大正の翻訳論
 22 日本:昭和・平成の翻訳論
 23 近年の研究の動向

XII 通訳学
 1 通訳学とは何か
 2 「意味の理論」
 3 「努力モデル」
 4 通訳者の役割とアイデンティティ

XⅢ 隣接分野
 1 言語人類学
 2 社会言語学
 3 語用論
 4 社会学/国際関係論
 5 認知科学①:意味の捉え方と訳出処理
 6 認知科学②:記憶・作動記憶

おわりに
おすすめ文献
さくいん

この本をおすすめするポイント!
  1. 翻訳・通訳の第一人者である鳥飼先生による編集
  2. 本邦初、翻訳通訳学の入門書
  3. 「翻訳」「通訳」の講義用テキストとして最適

本書は,翻訳通訳の魅力的な世界を存分に味わえる,本邦初の入門書です。

大学の講義用テキストとして翻訳通訳学の全体像が把握できるよう工夫されていて,翻訳や通訳について知りたい,通訳者や翻訳者に興味のある人に最適な書!

この本を購入した読者の感想!

やわらかアカデミズムのシリーズなので、きっと軽〜い内容なんだろうなと思ったら、すごく本格的な内容で驚いた。
通訳翻訳学に関す凡そ現在までに話題になったありとあらゆること・・・翻訳の歴史、翻訳の理論、翻訳と他の分野とのかかわり、翻訳と外国語教育などなで・・・
本当に多元的なテーマについて、見開き2ページに簡潔にまとめてあり、また注釈も詳しくて、専門用語の解説、出典、関連する情報がしっかり書いてある。
これは優れものです。
そもそも大学用テキストとして書かれたものですが、十分、独学できる内容です。これを読めば、通訳翻訳学について一通り以上の知識が得られます。お勧めです。

全国通訳案内士試験「英語1次(筆記)」合格! 対策 

全国通訳案内士試験「英語1次(筆記)」合格! 対策 
この本の評価
読みやすさ
(4.5)
内容の充実度
(4.5)
値段
(2.0)
実用性
(4.0)
総合評価
(4.0)
『全国通訳案内士試験「英語1次(筆記)」合格! 対策』のスゴい所!

全国通訳案内士試験対策はこれでカンペキ!

Seiga(理系大学生)
Seiga(理系大学生)
試験4回分以上+ミニ模試2回分の十分な練習問題で徹底対策できます!
国内最大級の通訳案内士予備校True Japan School監修の「全国通訳案内士試験 合格! 対策」シリーズの「英語1次」対策本です(*´ڡ`●)

本書を含め全5冊あります!

この本をおすすめするポイント!
  1. 毎年多くの合格者を輩出しているTrue Japan Schoolが監修し、数少ない全国通訳案内士試験の英語のプロ講師である安河内氏によるリアルな問題と詳細な解説。
  2. 正解だけでなく不正解も知識として身につけられる、無駄のない問題と解説。
  3. 自信のある人は先に解いても良し、じっくり知識をつけてから解いても良し、本番前に確認のために解いても良し、使い勝手のいいミニ模試は別冊、取り外し可能。

十分な問題数だけでなく、丁寧な解説は試験に必要な知識を自然と身につけてくれること間違いなしです。

英語1次を受験する人なら持っていたい1冊!

この本を購入した読者の感想!

本書を使用して、平成30年度全国通訳案内士二次試験に合格しました。

試験では、プレゼン問題として知床半島を説明し、通訳は京都(の世界文化遺産)について、実務に即した質疑は京都観光について、でした。

通訳と質疑に関しては、本書が役に立ちました。
質疑では、平等院鳳凰堂がなぜ有名なのか、舞妓とはなにか、ということを聞かれ、本書で勉強した浄土思想や芸者の項目が役に立ちました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

2 COMMENTS

YM

こんにちは!ブログの作り方ってどこから学びましたか?

返信する
Seiga

ブログを見て、コメントまでして下さってありがとうございます!
僕のブログのテーマは「SANGO」を使っているのですが、同じテーマを使っている「サルワカ」さん、「副業コンパス」さんの記事の書き方を参考にして書きました!
ブログの作り方は「サルワカ」さんの記事を参考にしました! 下にURLを載せておきました。
https://saruwakakun.com/sango/

返信する

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。