【英語学習におすすめ】英語の歌詞を聞いて学べる本4選

Seiga(理系大学生)
Seiga(理系大学生)
どうも、大学生ブロガーSeigaです。
今回、英語学習におすすめする、洋楽を聞いて歌って学べる本をまとめて紹介しました(*´ڡ`●)
個人的に、Queenの「Don’t Stop Me Now」を歌えるように現在トレーニング中ですww

こんな方に読んでほしい記事

  • 洋楽を聞いて or 歌って英語学習をしたい方
  • キレイな発音で洋楽を歌いたい方
  • リスニング・スピーキング力を伸ばしたい方

突然ですが、、、

歌うの好きですか!?

きっとこの記事を読んでいる方は好きなのだと思いますww

洋楽を歌うことのメリットはいくつかありますが、その中でも大きなメリットを3つ挙げます(*´ڡ`●)

  1. リスニング・スピーキング力が上がる
  2. 英語の発音(母音&子音)に敏感になる
  3. 音楽がもっと好きになる

3つ目は個人的に、最大のメリットだと思います!

ただ、洋楽を歌って英語学習をする前に『発音』に関して知っておいてほしいことがあります(๑´ڡ`๑)

 

英語の『発音』ゆわれてもそこまで意識してへんなぁ~

英語の『発音』は後から身につければええんちゃうん?

(僕自身も個人的にそう思っていました、、、)

ただ、英語の『発音」にはルールがあることを知ると話は変わってきます!

「発音」ルールを知らないデメリット

1. 英単語が正しく発音できない → 自分が話している内容が相手に伝わらない

2. 英単語が聞き取れない → 相手の話している内容が分からない

1,2をまとめて導き出される結論は、、、

「発音」ルールを知らないと会話が成立しない!

発音練習 = 基礎トレーニング?

 

(当たり前かもしれませんが)健康を維持するための基礎トレーニング〈腕立て伏せや腹筋運動など〉を疎かにしてしまっては、どんなに高価なエクササイズマシンを購入したとしても、その器具を十分に使いこなすことはできません。

実はこれと同じことが英語の学習にも言えます。発音練習という基礎トレーニングなしに英会話に挑戦するなどという行為は、素振りの練習もろくににせずにいきなりテニスのトーナメントへ出場するようなもの。

基礎固めこそが学習の要であることを念頭に置き、晴れ舞台でデビューする自分の勇士(!)をしっかりと心に描き訓練にいそしみましょう!

(英語の「発音」に関する記事を2つ書きました。よければ一緒に読んでみて下さい)

フォニックス本で英語発音を鍛える【大学生・社会人向け】 最強の英語発音ジムの効果的な使い方【大学生・社会人向け】
Seiga(理系大学生)
Seiga(理系大学生)
ぜひとも、英語の『発音』を鍛えるワケを理解した上で、本記事を読んで下さい٩(๑´3`๑)۶

【英語学習におすすめ】洋楽を聞いて歌って学ぶ本4選

Seiga(理系大学生)
Seiga(理系大学生)
これらの本を紹介していきます!
各本の内容・評価と、実際の読者の感想を載せました(*´ڡ`●)

英語の音声変化が学べる 洋楽を歌おう!

この本の評価
読みやすさ
(4.0)
内容の充実度
(4.0)
曲の新しさ
(4.5)
値段
(3.0)
扱われている曲の数
(3.0)
総合評価
(4.0)
『英語の音声変化が学べる 洋楽を歌おう!』のスゴい所!

英語の音声変化に関する知識もセットで学べる!

Seiga(理系大学生)
Seiga(理系大学生)
英語のリスクニング力がなかなか上がらない。ネイティブのような発音ができない。それは英語の持つ強弱のリズム、音声変化のルールに慣れていないことが理由の1つです!

 

 

大好評をいただいた前作の『洋楽を歌おう!』に続く第2弾です。今回は、テイラー・スウィフトとエド・シーランも加わってさらにパワーアップ!テイラーの大ヒット曲も、エド・シーランの「パーフェクト」も上手に歌えるようになります。

本書の優れた効用は、

  • 洋楽を歌うと、英語の発音がネイティヴ級になります。
  • 洋楽を歌うと、英語の音変化ルールがすべて学べます。
  • 洋楽を歌うと、リスニング力が飛躍的に向上します。
  • 洋楽を歌うと、沈んだ気分も晴れやかになります。

むずかしそうな曲が意外にやさしく歌えたり、一見簡単に歌えそうな曲が意外にむずかしかったり。本書の「歌い方のコツ」を参考に、洋楽の腕を磨いてください!!一人カラオケで洋楽を歌うのは、慣れるととっても楽しいですよ。そのあと仲間内で、洋楽歌唱デヴューです。

以下は各曲の解説です。
1.Perfect
Ed Sheeranの最大のヒット曲。静かでロマンチックで誰でも歌いたくなる名曲です。すさんだ心が洗われる、21世紀を代表するやさしさに満ちた恋愛歌です。
2.Roar
Katy Perryのこの曲は、Live Damで、本人がジャングルで遭難する映像をバックに歌うととても楽しいです。
3.A Whole New World
実写版の『アラジン』の主題曲です。アラジンがジャスミン王女に初めて魔法のじゅうたんに乗るのを誘う場面で流れます。
4.Bailamos
Enrique Iglesias独特の、あの切なさ極まる歌い方をまねすれば、女性のハートを虜にできます。スペイン語も数行ありますが、むずかしくありません。
5.Someone Like You
イギリスを代表する圧倒的歌唱力のAdeleの大ヒット曲。別の女性と結婚してしまった相手にまだ愛の炎を燃やす女性の寂しさを切々と歌います。思い切り感情移入できます。歌いながら泣いてください。
6.I Don’t Want to Miss a Thing
ロック界の大御所Aerosmithのこの曲は映画『アルマゲドン』の主題歌です。愛する女性と一緒の貴重な時間を、一瞬たりとも無駄にしたくない気持ちを一人カラオケで絶叫するにはもってこいです。
7.Your Song
日本人なら誰もが知っているElton Johnの名曲。しみじみ、ほのぼの、の中に優しさがあふれます。英国人のシャイな表現が日本人の感性とぴったり合います。
8.We’re Never Ever Getting Back Together
日本女性の間で史上最高の人気を誇るTaylor Swiftの日本での最大のヒット曲。どうしようもないダメ男と別れる歌なのに、どこか陽気で楽しい。そこがまたテイラーの魅力の1つ。

この本をおすすめするポイント!

書き取り・朗読・歌う・和訳と徹底的な英語学習で、確実に発音・Listening力・Speaking力を伸ばす!

曲すべてがYou tubeに公式のものがアップされていて、動画付きで本当にかっこいいです!

ここにはすべての歌詞が掲載されていて、ネーティブスピーカーによる歌詞の朗読もあり、歌詞の和訳や語句の解説もついています。

その上で英語特有の音の変化など音声ルールの解説があるので全く至れり尽くせりで、本当に素晴らしいです(๑´ڡ`๑)

この本を購入した読者の感想!

洋楽を使った勉強方法が有名なサンプル曲を元に書かれていて、取り組みやすい内容になっている。掲載曲から1曲選んで挑戦し、2曲目からは同じやり方で、本書に載っていない自分の好きな曲でやってみてもいいかな。複数の単語が省略されて繋がる発音のパターンが難しい。本書に書かれている基本ルールを覚えてから沢山英語に触れて身に付けていくしかないんだ。たぶん。

CD付 改訂版 英語で歌おう! ビートルズ編

CD付 改訂版 英語で歌おう! ビートルズ編
この本の評価
読みやすさ
(4.0)
内容の充実度
(4.5)
曲の新しさ
(2.0)
値段
(3.0)
扱われている曲の数
(4.0)
総合評価
(4.0)
『改訂版 英語で歌おう! ビートルズ編』のスゴい所!

歌詞中の日本人にピンとこない英語表現までスッキリ分かる!

Seiga(理系大学生)
Seiga(理系大学生)
ビートルズ編だけじゃなく、ポップス編・80’s編もあります!

 

 『改訂版 英語で歌おう! ビートルズ編』収録曲

Please Please Me「プリーズ・プリーズ・ミー」
All My Loving「オール・マイ・ラヴィング」
I Want to Hold Your Hand「抱きしめたい」
A Hard Day’s Night「ア・ハード・デイズ・ナイト」
Ticket to Ride「涙の乗車券」
Help! 「ヘルプ! 」
Yesterday「イエスタデイ」
Hey Jude「ヘイ・ジュード」
Let It Be「レット・イット・ビー」
The Long and Winding Road「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」

『英語で歌おう! ポップス編』収録曲

1. Hard to Say I’m Sorry「素直になれなくて」 By Chicago
2. Honesty「オネスティ」 By Billy Joel
3. Yesterday Once More「イエスタディ・ワンス・モア」 By Carpenters
4. Top of the World「トップ・オブ・ザ・ワールド」 By Carpenters
5. Alone Again(Naturally)「アローン・アゲイン」 By Gilbert O’Sullivan
6. Imagine「イマジン」 By John Lennon
7. Your Song「ユア・ソング」 By Elton John
8. Bridge Over Troubled Water「明日に架ける橋」 By Simon&Garfunkel
9. The Sound of Silence「サウンド・オブ・サイレンス」 By Simon&Garfunkel

『英語で歌おう! 80’s編』収録曲

『I Just Called to Say I Love You』(Stevie Wonder)
『Like a Virgin』(Madonna)
『Open Arms』(Journey)
『If We Hold on Together』(Diana Ross)
『Wake Me Up before You Go-Go』(Wham!)
『Flashdance … What a Feeling』(Irene Cara)
『Arthur’s Theme』(Christopher Cross)
『Time after Time』(Cyndi Lauper)
『Footloose』(Kenny Loggins)

この本をおすすめするポイント!
  • 発音のコツをつかむ!
  • 曲の背景を知る!
  • 歌詞にでてくる英語を学ぶ!

発音のコツをつかむ

英語の歌詞がスラスラ読めなくても、カタカナを極力原曲の発音に近くなるように細かく振っているので、最初はそれを手掛かりに、徐々にCDの発音に近づくように練習ができます。

発音のアドバイスもふんだんに掲載しています。慣れてきたら、カラオケバージョンで歌ってみましょう!

曲の背景を知る

曲が作られた背景やビートルズに関する情報を掲載しています。曲にまつわる知られざるエピソードが満載です。

歌詞にでてくる英語を学ぶ

音楽に詳しく教養豊かなアメリカ人ライターが、歌詞の中にでてくる英語表現についてわかりやすく解説しています。

この本を購入した読者の感想!

とにかく人前で英語の曲を歌いたいと言う人向けに、昔の有名な曲を使って練習するという商品で、地域の文化センターにでもありそうなコースを書籍にしたと言う感じです。
ですので、多少イディオムの説明が書いてありますが、英語の勉強を英語でするという物ではありません。
出版社が英語教材のアルクですが、そこは間違わない方が良いと思います。

正確に発音すると言うより、いかにも英語の歌をそれらしく歌うえるようにカタカナの読み仮名と、格好良く歌えるコツが書いてあります。
例を挙げれば、don’tは「ドォゥン”」というような仮名が振ってあります。
下手に英語が読めると英単語にとらわれて上手く歌えないことも多いので、このように割り切ってしまうのが良いかと思いました。

CD付 英語で歌おう! ―ポップスの名曲からマザーグースまで

CD付 英語で歌おう! ―ポップスの名曲からマザーグースまで
この本の評価
読みやすさ
(4.0)
内容の充実度
(4.5)
曲の新しさ
(2.5)
値段
(3.0)
扱われている曲の数
(4.5)
総合評価
(4.0)
『英語で歌おう!―ポップスの名曲からマザーグースまで』のスゴい所!

歌のメリハリ・日本語にない音のマスター・滑らかにつなげて発音の3パート+早口言葉で鍛える!

Seiga(理系大学生)
Seiga(理系大学生)
収録曲は全25曲と紹介する本の中で最多です(*´ڡ`●)

 

 

【目次】
はじめに
目次

Part1 歌はメリハリが命! 強弱をしっかりつけよう

I Just Called to Say I Love You 心の愛
Take Me Out to the Ball Game 私を野球につれてって
Simple Simon 間抜けなサイモン
London Bridge is Falling Down ロンドン橋

早口言葉に挑戦(1) Humpty Dumpty

Part2 日本語にない音をマスターしよう

My Darling Clementine 愛しのクレメンタイン
Winter Wonderland ウインター・ワンダーランド
Old King Cole コールの王様
500 Miles 500マイル

早口言葉に挑戦(2) A Swan Swam ほか

Jingle Bells ジングル・ベル
Monday’s Child is Fair of Face 月曜日の子供は美しい
0h! Susanna おお、スザンナ

早口言葉に挑戦(3) Woodchuck Chuck

Part3 英語らしさを追求! 滑らかにつなげて歌おう

Singa Song of Sixpence 6ペンスの歌を歌おう
Over the Rainbow 虹の彼方に
We Wish You a Merry Christmas クリスマスおめでとう
Home on the Range 峠のわが家

早口言葉に挑戦(4) Peter Piper ほか

Green Green グリーン・グリーン
Take Me Home,Country Roads 故郷に帰りたい

早口言葉に挑戦(5) Betty Botter

Michael,Row the Boat Ashore 漕げよマイケル
Grandfather’s Clock 大きな古時計
What a Wonderful World この素晴らしき世界

あとがき

この本をおすすめするポイント!
  • アルクの人気No.1 講座から生まれた本

  • 誰もが知っている名曲を特製アレンジ

  • 歌い方のコツを「音声」面から解説

通信講座「1000時間ヒアリングマラソン」の好評連載から生まれた「HMアーカイブ・シリーズ」第6弾になります。

ポピュラーソングなどを素材に、音楽に合わせて英語独特のリズムに耳と口を慣らすコーナー「英語で歌おう! (Rhythm World)」がCD付き書籍化しました!

ネイティブスピーカーの発音を身につけたい人はもちろんのこと、カラオケで英語の歌をカッコよく歌いたい方や、授業で英語の歌やチャンツを使ってみたい教師の方にも、ぜひお薦めの1冊です٩(๑´3`๑)۶

この本を購入した読者の感想!

まず選曲が良いと思いました。聞いていて楽しい曲です。しかも収録されているのが21曲と曲数も多い。これにはお得感がある。
こうした類の教材に収録されている歌はあまりうまくない人が歌っていることが多いのだが、このCDにある歌はけっこう水準は高いと思います。もちろん、ルイ・アームストロングが歌うWhat a Wonderful World とCDの歌とでは次元が違うので比較することはできないが。
英語の発音が良くなって、聞き取りも出来るようになって、英語のリズムやアクセントも身についてカラオケでも歌えるようになるという素晴らしい本でした。

CD付 英語で歌おう!スタンダード・ジャズ 

CD付 英語で歌おう!スタンダード・ジャズ
この本の評価
読みやすさ
(4.0)
内容の充実度
(4.5)
曲の新しさ
(3.0)
値段
(3.0)
扱われている曲の数
(3.5)
総合評価
(4.0)
『英語で歌おう!スタンダード・ジャズ』のスゴい所!

ジャズを英語で歌えるようになる数少ない1冊!

Seiga(理系大学生)
Seiga(理系大学生)
ジャズ好きにはたまらない1冊です!

 

 

My Funny Valentine
The Shadow of Your Smile
Sentimental Journey
Fly Me to the Moon
The Days of Wine and Roses
Stardust
This Masquerade
Autumn Leaves
Moon River
When You Wish upon a Star
The Christmas Song
All the Things You Are

この本をおすすめするポイント!
  • 「定番中の定番」12曲を厳選
  • 充実のCD2枚付き!

「定番中の定番」12曲を厳選

12の課題曲は、誰もが耳にしたことのある名曲ばかり。

それぞれについて、上手に歌うコツや発音の注意点を分かりやすく解説するとともに、曲の背景や重要表現なども紹介しています。

充実のCD2枚付き!

CDにはお手本の歌、歌詞の朗読に加え、ピアノ伴奏のカラオケも収録。1曲1曲を楽しみながら、何度も聞いて歌うことを通して、英語の発音やリズムを習得できるようになっています。

また、著者本人が「英語の音」について解説するトラックや、ネイティブ・スピーカーのお手本をまねて発音練習を集中的に行うトラックも用意。

「しっかり理解し、じっくり練習する」ための仕掛けが満載です。

この本を購入した読者の感想!

NHKで放送されたものの書籍化だが、書籍化としての内容が素晴らしい。もともと英語教育としての放送としても出色の出来栄えだったので、録画して何度も視聴していたのだが、録画して視聴していたとしても持っていて損のない内容である。テレビで放送された重要ポイントを、CDでは簡潔に説明されているだけでなく、その発音をネイティブの女性が朗読し発音してくれている。歌のタイトルは放送と同じだが、青木カレンさんの歌はこのCDの方が放送の時より青木カレンさんらしさが出ている感じがして素晴らしかった。この一冊で英語の発音の音素全てが網羅されていて、さらに英語特有のリズム、アクセント、音のつながりを身に着けることが出来る。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

広告

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。