理系大学生の英語勉強法【英検準1級英単語 10日目】

英検準1級を受けようと考えている人【英単語で苦労している人】「英単語を覚えようと思ってもなかなか頭に入らない。そもそもどうやったら難しい英単語とかでも覚えられるの?頑張ってるんだけど、覚えられてる感じがしない、、、具体的な方法を教えて!!」

 

〈注意書き〉読者の皆さまへ 英検準1級合格へのまとめ記事は、英検準1級が実際に受かってから書きます!

では一体この記事で何を書くのかというと、”英検準1級を合格する過程を物凄くリアルに、かつ分かりやすい英単語解説付き”でお届けしたいと思います!

本記事のテーマ

英検準1級頻出英単語を徹底的に理解する!

tilt[tílt]:(動)~を傾ける

tilt”というこの単語、実は

⇒ 傾くこと

⇒ 状況が傾くこと!

⇒ [ポーカー用語]プレイ中に感情に乗っ取られ、冷静さを欠くこと! ティルト・モードに入ると、異常な賭けに出て、大損をする!

なんて意味で用いられます(〃ω〃)

ポーカーをやっている人なら、馴染みのある英単語かも!?

”tilt”についてのマメ知識

カメラ撮影用語 ”tilt

カメラを垂直方向に振ることを、ティルト(Tilt)と呼んでいます。

俗に、タテ・パンとか、パン・アップ、パン・ダウンとも言われますが、ティルトが正しい名称です。

ティルト・ダウンは上から下へ、ティルト・アップは下から上へカメラ・アングルを変えることです。

なお、ティルト・アップ独特のニュアンスとして、「希望」「前進」「あこがれ」といった心理面の演出効果が込められる場合もあります。

俗語 “on tilt:不安定な”


文中では、「on tilt」の形で使います。

アメリカでは、ポーカーだけでなく、「不安定な」という意味で、俗に使われています。     

She’s been on tilt since she had a fight with me last night!

きのう僕とケンカして以来、彼女はティルト・モードだ!

ボードゲームがARで超進化! Tilt Five



これだいぶ面白そうじゃないですか!?

ボードゲームに新時代が到来しそうです!!

「tile five」の動画解説のリンクを載せておきましたw(VRってスゴいですね)

https://youtu.be/x_71C3bMNUA

 

”tilt”の語源

Tiltの語源は40年台のピンボールブームから。当時、台を傾ける(Tilt)する行為によって高得点をあげるプレイヤーが続出、ピンボール台を一定以上傾けるとゲームが強制終了されるようになる。

Akaderaさんのツイートより

ここから”Tilt”は「行儀の悪い、ゲームを強制終了させる行為」という意味で使われるようになっていたんですね。

たしかに、台を傾けたくもなりますよねw

この言葉は次にポーカーにて負けているときに正常な判断ができなくなっている状態(意味のないオールイン等)を指すようになっていきました。

”tilt”の関連語

”tilt” 英英辞典による説明

tilt /tɪlt/  verb [intransitive, transitive]

1 to move a part of your body, especially your head or chinupwards or to the side類義語 tip

2 to move or make something move into a position where one side is higher than the other類義語 tip

3 if an opinion or situation tilts, or if something tilts it, it changes so that people start to prefer one personbelief, or action to others.

(ロングマン英英辞典参照)

日本語訳はこんな感じ

     1. 体の一部、特に頭、あご、上、または側面を動かす。

2.「一方が他方よりも高い位置」に移動または何かを移す。

3.「意見」や「状況」、または何かが傾いた場合、人々が1人で始めたり、自分の信念、または他者への行動を好む様になる。

「傾く」って言っても、色々な傾くがありますね!

 

”tilt”を含む例文

Ned’s mouth tilted upwards slightly at the corners.

(和訳)ネッドの口は角で少し上に傾いていました。

(コメント)1つ目の意味ですね!ネッドくんなにかんがえてるんですかねぇ~ww

 

As it came in to land, the plane tilted sideways.

(和訳)着陸すると、飛行機は横に傾きました。

(コメント)2つ目です。「車体が傾く」の傾くは”tilt”なんですね!

 

Government tax policy has tilted toward industrial development.

(和訳)政府の税政策は、工業開発という方針に傾いています。

(コメント)最後3つ目です!”tilt toward/ towards:~の方へ傾く”は押さえておきたいイディオム。

 

impair[ɪmpéɚ]:(動)~を損なう

”impair”という単語で調べたら、やたら「トランプ大統領」の写真が出てきたんですが(-_-;)

offensiveな政治姿勢が、誰かを傷つけているという意味で、”impair”なんだと思います。

ちなみに、名詞形は、”impairment:(名)障害

「障害」を意味する英単語、”impairment”, “disability”, “handicap”の違い

〈Point〉impairment(機能障害)、impairment(機能障害)、handicap(社会的不利)

(1)impairment(機能障害)
例: 目という機能に障害があること
   ↓
(2)disability(能力障害)
 例:目が見えないために墨字を読むという能力に障害があること墨字(インクで書かれた文字)を読めないこと。
   ↓
(3)handicap(社会的不利)
例:字で書かれた情報を得られないために社会的な不利を得がちだということ

from JICA Knowledge Site – 分野課題 – 社会保障 – 基礎知識

 

“impair”の語源

ラテン語 im-(中に)+peioro(悪くする)→peior(やり悪い)→ped-(つまずく;落ちる)が語源。

「悪い状態にすること」がこの単語のコアの意味。

pessimist(悲観主義者)と同じ語源をもつ。

(語源英和辞典参照)

“impair”の語源はこの単語の語源にそっくり!

“impede”の語源

impede [英] /ɪmˈpiːd[米] /ɪmˈpid/|発音(Youtube)
= in- 「中に(in)」+(*)*pṓds 「足(foot)」
⇒ 『足かせを中につける、足の自由を奪う』
⇒ 『[動]《他》 (進行などを)妨げる/遅らせる』

 

”impair”の関連語

  • expedition(遠征)
  • fetch(取ってくる)
  • foot(足)
  • impede(遅らせる)
  • millipede(ヤスデ)
  • octopus(たこ)
  • pawn(ポーン)
  • pedal(ペダル)
  • pedestrian(歩行者)
  • pessimist(悲観主義者)
  • pessimistic(悲観的な)
  • pioneer(開拓者)

”octopus” と “impair” が同じ語源だとはびっくり!!

語源調べているとこういうことがあるから、面白いんですよね(*´ω`*)

 

”impair” 英英辞典による説明

im‧pair /ɪmˈpeə $ -ˈper/  verb [transitive]

to damage something or make it not as good as it should be

(ロングマン英英辞典参照)

日本語訳はこんな感じ

何かを損傷したり、本来あるべきものを良くないものにする

要は、何かを傷つけるってイメージですね。

 

”impair”を含む例文

The illness had impaired his ability to think and concentrate.

(和訳)この病気は、彼の思考力と集中力を損なっていた。

(コメント)”impair”は他動詞なんで後ろにすぐ目的語が来ますね!

 

He couldn’t eat , drink anything so he impaired his health.

(和訳)彼は何も飲み食いできなかったので健康を損ねてしまった。

(コメント)”impair”の後ろには機能・能力・精神・健康が来ます!

 

最後に:英検準1級を受験する人へ

「リバウンド王といえば!?」

そう、桜木花道!!

SLAM DUNKを読んだことはありますか?

リバウンドはバスケの中でも熾烈な争い

というのも、

リバウンドを制する者は試合を制す!!から

リバウンドはリングにあたって外れたボールを、もう一度取る動作のこと

バスケをちょっとやってたんですけど、リバウンドって結構しんどい(バスケ経験者はわかるはず)

ただ、実際リバウンド、特にオフェンシブ・リバウンド(自チームが攻撃側で、味方が外したシュートを再び取ること)が多いチームが試合に勝つ傾向があるのも事実!!

英単語も、リバウンドの様に

「どれだけボール(英単語)に執着心があるか」がポイント

目にした知らない英単語は調べないと気がすまない!

そんな男になりたいSeigaより

I’m hungrier than those other guys out there. Every rebounds is a personal challenges.

Dennis Rodman(デニス・ロッドマン)

私は他の連中よりもハングリーだ

すべてのリバウンドは私にとって挑戦なんだよ

広告

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。