英語長文で空所空欄補充問題対策はこの2冊の参考書で決まり!

どうも、理系大学生のSeigaです!
今回は、英語長文でよく出題される空欄補充問題対策用の参考書を2冊紹介します٩(๑´3`๑)۶

結論から申しますと、、、

英語の空欄補充問題は英文法知識でカバーする!!

ただ、英文法だけではなくある程度、英語長文を読む上でのコツミクロとマクロの視点)を会得する必要があります。

事実、英単語と英文法の知識だけでは英語長文で点数はなかなか取れません(泣)

ですので、今回紹介する参考書は英語長文を読むコツを会得するための参考書1冊と、空欄補充問題を解くための英文法知識を習得するための参考書1冊の計2冊です(*´ڡ`●)

こんな方に読んでほしい記事
  • 英語の長文問題が苦手な高校生
  • 長文の中でも空欄補充問題に苦手意識のある受験生
  • 英文法知識をしっかりと身に付けたい方
  • 英語長文を読むコツを会得したい方

最後まで読んでいただけると幸いです(*´ڡ`●)

目次: Contents

最低限押さえておきたい英語長文読解のポイント5選

最低限押さえておきたい英語長文読解のポイント5選

英語長文読解のポイント①先に問題を読もう

長文があったら本文にとりかかる前に、まず問題を読みましょう。そして問題文だけでなく選択肢があったら、選択肢までしっかりと目を通しましょう。そうすることで本文を読む前に、どんな内容の英文なのか予想がつきます。また問題の内容を把握していれば緩急をつけて本文を読み進めることができます。つまり問題に関連してそうな部分をしっかり読んで、関係なさそうな部分を軽く読むことができるのです。問題を先に読めば良いことはたくさんありますよ。

英語長文読解のポイント②イメージしながら読もう

そして次にイメージをしながら読みましょう。「イメージしながら読む」とは、本文を読み進める時に英語のまま読むようにすることです。つまり一文一文和訳をしないということなのです。これが速読への近道です。

いちいち和訳をしてしまうとどうしても時間がかかってしまい、時間が足りなくなってしまうと思います。具体的に英語のまま読むということは、英語を読んだ時に直接頭の中で想像できるようになるということです。これができるようになるためには、普段から単語を覚える時も日本語の意味だけでなく頭の中でイメージと一緒に覚えることがおすすめです。この勉強法は単語の暗記などにも役に立ちます。日本語と英語は必ずしも完全に一致するものではありません。そこで、イメージで記憶することによって複数の意味を持つ単語の応用を効かせることができます。

例えば ‘withdraw’ という英単語、どういうイメージを持ちますか?
この単語の主な意味は ”引く” です。
私は「手を伸ばして自分のほうに引き寄せる」というイメージで覚えています。
他の意味としては 「カーテンを引く」「撤退する」「お金を下ろす」 などがあります。
これらはすべて覚えていなくても、イメージに当てはめれば思いつきそうですよね。

つまり
✕英語→日本語→イメージ
◯英語→イメージ
このように日本語抜きでも理解できるように練習していきましょう。

英語長文読解のポイント③単語推測力をつけよう

そして次に単語を推測しながら読みましょう。「単語推測力」とは先程も説明したとおり、文中にわからない単語が出てきた時にその単語の意味をおおまかにイメージできる力です。それは周りの単語や前後の文の意味から予想することができます。この力がつけばある程度の単語量で長文を解くことができるのです。

単語推測力をつけるために普段の長文読解からやってほしいことがあります。それは「辞書を使わないこと」です。辞書は問題を一通り解き終わって、答え合わせしてから使うようにしましょう。辞書を使わないことによって、わからない単語を前後の文の意味などから予想する必要が出てきます。その予想を積み重ねることによって、単語推測力がついてきます。

英語長文読解のポイント④重要そうな文にはチェック

問題に先に目を通した上で、本文を読み進める時、重要そうな文にはチェックをつけましょう。もし確実に問題の答えになりそうな文があったら、もう解答してしまっても良いです。

重要そうな文を見分ける方法としてディスコースマーカーがあります。例えば文と文のつながりを示す言葉で「for example」「moreover」「however」などがあります。その「ディスコースマーカー」の中でも一番意識してほしいのは「逆接のディスコースマーカー」です。例えば「but」や「however」などが代表例ですね。これらの後には筆者の主張が続くことが多いのでしっかりと印をつけましょう。 このように印を付けることで、後でわからなくなってしまった時や見直しの時に、その印が付いた文を中心に読んでいけば内容をすぐ理解することができるのです。

英語長文読解のポイント⑤何よりも復習が最重要

最後に復習をしっかりしましょう。復習は長文勉強において一番大事と言っても過言ではありません。復習を疎かにしていては、いつまでたっても読解力はつかないし、逆に復習を制する者は長文を制します!

先程から「長文を読む時は辞書を使わないで!」と何回も言ってきたと思いますが、ここでようやく辞書の出番です。ここでは思う存分辞書を使っていきましょう。まずは問題の答え合わせをした後すぐに、辞書を使って、解答の和訳を見ずに自力で和訳していきましょう。そしてそれが自分が最初に読み進めていったイメージと同じなのかを確認していきましょう。もし知らない単語があったら、辞書で調べて自分のノートなり、単語帳なりにメモしておきましょう。この時に他の意味にも目を通してイメージとともに覚えることを忘れずに。
次に、和訳をしながら先程答え合わせした問題を見ていきます。間違えた問題はなぜ間違えてしまったのか、正解した問題も根拠を持って正解できたのかを確認しましょう。
そしてここまできてやっと解答の和訳を見ていきます。ここで自分の和訳との違いを探してみましょう。特に和訳問題などは、自分の和訳と何が違うのかを意識し、次の問題では解答の和訳方法を真似できるようにしましょう。

そして最後に一番重要なことをしてほしいのです。それは音読です。音読をやっていないあなた、それは本当にもったいない勉強です。音読をすることで、発音やアクセント、リスニング問題の対策になります。そしてそれだけでなく、最後に音読することでもう一度本文の内容を頭で確認することができます。音読なので一文一文じっくり和訳する暇はありません。
理系大学生の英語勉強法【英検準1級 リスニング対策2日目】 ここで使って欲しいのが先程紹介した、イメージなのです。音読で読み上げた英文を日本語を経由せずに直接頭でイメージする、これができるようになれば本当に長文を読むのが早くなります。音読はその練習の絶好の機会なのです。ここで付属のCDがあれば最高です。

このように復習は最初の読解以上に丁寧にやってほしいのです。時間の目安としては読解にかかった時間と同じくらい〜二倍の時間をかけましょう。私はこのようにじっくり丁寧に復習していたら、毎回二倍ほどの時間はかかっていました。そして時間をかけなかった時より、断然読解力が上がり、速読もできるようになったのです。一日何個もの長文をぱっぱと読んでいくのではなく、一つでもいいのでその長文を完璧にすることを心がけましょう。

英語長文を読むコツを会得するための参考書はコレだ!

英語長文を読むコツを会得するための参考書はコレだ!

英語長文読解のコツなんて聞くとえらい大層なもんに思えますが、

英語に苦手意識のある方でも読みやすい参考書をセレクトしました!

大学入試 肘井学の ゼロから英語長文が面白いほどわかる本(肘井学 著)

大学入試 肘井学の ゼロから英語長文が面白いほどわかる本(肘井学 著)

大学入試 肘井学の ゼロから英語長文が面白いほどわかる本』review

基礎固めには肘井先生が本当に一番おすすめです!文法も英文解釈も長文演習も全部肘井先生の参考書で基礎を固められます。このゼロから英語長文も苦手な人にとても優しいつくりになってますし、英文のチョイスも面白くて役に立つものばかりです。読み方と解き方、両方とも解説してるのも個人的にとてもいいと思いました!読解のための英文法とリンクしてるというのも凄くいいですね!学んだ解釈が実際に使えると自信に繋がりますし、モチベーションも上がりますからね!この参考書に取り組む人はまだ解釈を学んだばっかの人だと思うので、まず読解のための英文法で解釈をやってから取り組んでください。ちなみに音声ダウンロードについてなのですが、パソコンがなくてもクリップボックスというアプリでスマホからでもダウンロードできたので参考にしてみてください!!本当におススメです!!

長文の1文1文に、文構造が振られているのが1番の特徴!!
そして「英文を読むためのポイント」もバッチリ解説されています。私大だけでなく、国公立からの抜粋も多く、記述問題も演習できますよ(^.^)

大学入試 肘井学の ゼロから英語長文が面白いほどわかる本』の使い方を説明します!

大学入試 肘井学の ゼロから英語長文が面白いほどわかる本』の4つのSTEP

STEP.1
1題ずつ長文を解こう

ページが後ろに進むにつれて、長文のレベルも上がっていきます。

1題を完璧にやりこんで、力をつけてから次の長文へと進んでいきましょう。

解き方としては、「文章をしっかり理解したうえで、問題を解く」

設問を見て、答えを本文から見つけるような解き方をしていては、いつまでたっても長文の力は上がっていきません。

長文が読めないことには、難関大学の英語は攻略できません。

必ず文章のストーリーを追っていって、話を楽しみながら解いていきましょう。

STEP.2
答え合わせをしよう

マルつけをして、解説を読みましょう。

「なぜ間違えてしまったのか」を理解し、「次はどうすれば間違えないようになるか」を考えてください。

また英文を読むポイントも詳しく解説されているので、そちらもしっかり読んでおきましょう。

STEP.3
文構造を振ろう

解いた長文をコピーして、全文にSVOC及びその他の文構造を、自分でペンを使って書き込みましょう。

とても大変な作業ですが、この作業をして初めて、「英文を読む力」が伸びていきます。

問題を解いたら、答え合わせをするのと同じです。

長文を読んだら、そのSVOCMを書き込み、文構造の答え合わせをしなければいけません。

長文を解いて答え合わせをするだけでは、英文を読む力は全く上がっていかないんです。

構文を振ったら、肘井学のゼロから英語長文が面白いほどわかる本の構文解説と見比べて、答え合わせをしましょう。

間違ってしまっていた文は、「なぜこの文構造になるのか」を理解したうえで、正しく振れるようにしてください。

STEP.4
スラスラ読めるようにしよう

まずは構文が振ってある状態で、何度も長文を読んでください。

その後は、何も書いていない長文を読みましょう。

大切なのは、「構文が振っていない状態でも、構文を意識して読む」こと。

この読み方ができるようになれば、英語長文がどんどん読めるようになっていきます。

肘井学のゼロから英語長文が面白いほどわかる本の長文全てで、この作業を行えば、1冊終えた時には明らかに長文を読む力が上がっているでしょう。

大学入試 肘井学の ゼロから英語長文が面白いほどわかる本』と一緒に使うと効果がある参考書を2冊ほど紹介します٩(๑´3`๑)۶
実際に、『大学入試 肘井学の ゼロから英語長文が面白いほどわかる本』をやってみた上で今から紹介する2冊の本をやるかどうか決めるのをおすすめします!

【補足】大学入試 肘井学の 読解のための英文法が面白いほどわかる本(肘井学 著)

【補足】大学入試 肘井学の 読解のための英文法が面白いほどわかる本(肘井学 著)
『大学入試 肘井学の 読解のための英文法が面白いほどわかる本』review

高校時代は全く英語が分からずどれが主語なのかさえも分からない状態でした。しかし、この参考書を読むことにより英語の長文を読めるようになりました。しかし、この1冊だけに頼るのではなく、この1冊も元に色んな英文を読むことによりこの本が生かされるのではないかと思います。自分は浪人時代の初期にこの本を読み、その後の英語の勉強にとても役に立ちました。実際にセンターの点数も元々は3割だったのが、浪人終わりには8割レベルまで上げることができました。この本は高校の英語初学者にはオススメです。

デザインが綺麗なのはもちろんですが、内容もそれに劣らないくらい素晴らしいです。
スタディサプリの講師を務めているだけのことはあり、参考書の内容は非常に分かりやすいです。

この参考書は読解のための英文法を学ぶことに特化している参考書です。
なので、例題については全て中学レベルの英単語が使用されています。
構文を勉強していると単語や熟語の意味が分からなくて、構文の勉強が止まってしまうということは度々あります。
そこで勉強を止めてしまわないように、この参考書の例題では全て中学レベルの英単語が使用されています。
肘井先生の優しい優しい配慮がそこには隠されているのです。

【補足】サバイバル英文読解 最短で読める! 21のルール (関正生 著)

【補足】サバイバル英文読解 最短で読める! 21のルール (関正生 著)
『サバイバル英文読解 最短で読める! 21のルール』review

日本語の文章にも書き手のルールというものが存在します。例えば対比であったり具体と抽象であったり。日本人の多くはこういったものをそれほど意識する人は少ないかもしれないですが意識するだけで書き手の主張の理解というものはぐんと深まります。
この本は英語圏の人間が文章を書くときに用いてるそういったルールについて学べます。日本語ではそれほど意識しなくても済んでいたかもしれませんが、英語の長文となると単語の意味がわからない、文法の解釈ができてないといった文がいくつか出てくると思います。本書ではそういう文が含まれててもきちんと主張は読み取れるんだということをしっかりと学ばせてくれます。英語の得意な人はもちろんですが英語が苦手な人にこそ手にとって一読してほしいと思います。
解説がめちゃくちゃ丁寧なので読み終えるのに4時間程度で済みました

ページ数は216ページ!
え、多くね!?って思われた方、kindle版だと実質160ページですw
本のサイズが小さいので、どうしてもページ数が多くなってしまうというワケです(>ω<)

僕自身も解説がめちゃくちゃ丁寧だったので4時間程度で読み切りました!
「一番言いたいこと(主張)」は but の後にはない?
●過去を表す語句や比較表現 than を目印に主張が見抜ける!?
●わからない部分を推測するカギは「 this+名詞 」にある!
●for example の代わりの「具体例が始まる3つのサイン」
●文中の疑問文が文全体に果たしている重要な役割とは?

こうしたことが読んだら分かりますよ(*´ڡ`●)

ぜひとも、この本を読んで得た知識を活かして読解力を上げて下さい!
大学生におすすめの英語長文問題集3選【大学レベルの読解力を】

空欄補充問題を解くための英文法知識を習得するための参考書はコレだ!

空欄補充問題を解くための英文法知識を習得するための参考書はコレだ!

もちろんこれも、英語に苦手意識のある方でも読みやすい参考書をセレクトしました!

英文法・語法良問500+4技能 空所補充編(佐藤 進二 著) 

英文法・語法良問500+4技能 空所補充編(佐藤 進二 著) 

『英文法・語法良問500+4技能 空所補充編』review

 通訳案内士(英語)の資格を持っており、現在TOEICスコア満点を目指して勉強中の者です。(現在のスコアは935)
 文法の基本的な「抜け」を発見するために「これは」と思った問題集に色々当たっているのですが、この問題集は文法項目別になっていないので飽きが来ない上に1セット10問と小分けになっているのでちょっとした隙間時間でもできるので使い勝手が良いと思いました。
「文法項目別になっていない」とは申し上げましたが、一応文法項目別に学びたい人に対しても配慮がなされており、「文法分野別番号」として文法項目ごとに問題番号を振り分けてある目次が付いておりますので学習者に対する著者の親身できめ細かなお人柄がうかがえます。
 問題編が66ページに対して解答編は274ページもあり、懇切丁寧に解説がなされておりますので英語再学習者にとっても安心して取り組める問題集であると思います。また、問題文全ての英文(完成形)に読み上げ音声があるのは良心的だと思いました。
 ネイティヴの方が読み上げていますが、綺麗な発音でゆっくりと読み上げてくれているのでとても聴き取り易くなっております。1文につき其々2回読み上げられるのですが、1回目の読み上げと2回目読み上げの間に無音部分が数秒~十数秒あるのでその間を利用して音読することができます。

英文法がどうしても苦手なんだという人は是非ともこちらの記事を読んでみて下さい!
大学生におすすめの英語文法書6選【すべての英語学習者へ】

「英文法・語法良問500」シリーズの魅力

「英文法・語法良問500」シリーズの魅力は全部で3つあります。

  • 解説の詳しさが半端じゃない
  • リスニングやスピーキング、ライティングの力が身につく
  • 文法項目別に解くこともできる
解説の詳しさが半端じゃない

「英文法・語法良問500」シリーズは解説の詳しさが半端じゃないです。

正解の選択肢だけでなく、間違いの選択肢についてもきっちり解説されています。

また、英文の構造分析の図表や英文法・語法情報のまとめ、例文も充実しまくっています

一問解いて解説を読むだけで、新たな気づきや発見が必ずあるはずです。

問題編が66ページに対して解答編は274ページもあることからも明らかですねw

リスニングやスピーキング、ライティングの力が身につく

英文法・語法良問500」シリーズは、この「英語4技能化」を意識して作られています。

それが顕著に表れているのが、「整序英作文編」の解説内にある「コミュニケーション・ヒント」というコーナーです。

このコーナーでは、問題を解くうえでの文法ポイントをライティングやスピーキングに活かすためのヒントが説明されています。

例えば、関係代名詞の継続用法(=非制限用法)がポイントとなった問題の「コミュニケーション・ヒント」を見てみましょう。

この設問のwhichの用法を「継続用法」と呼ぶことがあります。これは、「文をさらに続ける働き」という意味で、感覚的にはわかりやすいですね。この「さらに続ける」というのは、多くの場合、感想や評価などのコメントを付け足すことで、〈事実, which 感想・評価〉という流れで用いる練習をするとこのwhichの用法を身につけやすくなります。

a) I went to see the movie “E. T.,” which I found very moving.「映画『E.T.』を見に行ったが、それはとっても感動的だった」

b) People are having fewer children, which is obviously a grave situation.「少子化が進んでいるが、これは由々しき事態だ」

佐藤 進二 著「英文法・語法良問500+4技能 整序英作文編」 (河合出版)より引用

この解説を読めば、関係代名詞の継続用法(=非制限用法)を会話の場面で使えそうな気がしますよね。

「コミュニケーション・ヒント」以外にも、「空所補充編」と「整序英作文編」の問題英文にはダウンロード音声がついており、リスニングの練習をすることができます。

また、「誤文訂正編」では「ライティング演習」という章が設けられており、誤文訂正形式で英作文の誤りを指摘することで、ライティングに必要なコツを学ぶことができます。

このように、「英文法・語法良問500」シリーズは、「文法問題を解いて終わり!」ではなく、「文法問題を解いて得た知識をコミュニケーションに活かそうよ!」という著者の熱い想いが込められています。

従来の知識偏重の文法問題集とは一線を画すクオリティですよ!

文法項目別に解くこともできる

「空所補充編」に限った話ですが、文法分野別に問題番号が整理されたリストが用意されています。このリストを使えば、例えば「前置詞」の問題だけを集中的に解くことができます。

このように、ランダム型問題集としてだけではなく、ネクステージやヴィンテージのような文法項目別型問題集としても使うことができる点が優れものですね。

空欄補充問題に特化した参考書ということで、『英文法・語法良問500+4技能 空所補充編』を紹介しましたが、実際にやってみて気に入った方は是非とも、残りの2冊をやってみて下さい!
ここまで解説が丁寧な文法書はかなり珍しいです٩(๑´3`๑)۶

最後まで読んでいただきありがとうございました(*´ڡ`●)

広告

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。